汚れの多い赤ちゃん服の優しい洗濯方法とは

注意点

ミネラルウォーターでミルクを作る時は

赤ちゃんのミルク作りに欠かせないのがお水です。 水道水は本当に安全なのか、原発事故による水の汚染や水道水への不信感から、赤ちゃんへの使用をためらうママも多くなっています。 この時考えるのが、ミルクを作るのに問題ない軟水のミネラルウォーターの使用です。 しかしペットボトルでの購入は、持ち帰りの大変さやストック場所の確保など、不便な点が多いです。 これらを解消するのがウォーターサーバーです。 ウォーターサーバーを設置すれば、重たい物を持つ必要もなく、ストック場所を別に確保する必要もありません。 価格も高くなると思われがちですが、多くのメーカーが提供している赤ちゃんがいる家庭向けの「ママプラン」を利用すれば、ペットボトルで購入するよりも安くなることもあります。 導入の際には様々なメーカーを比較することが大切です。

ウォーターサーバーは高くない

ウォーターサーバー=高いという認識の方は多いでしょう。 しかしミネラルウォーターを定期的に購入している場合は、それほど違いがないことが分かります。 まずサーバー設置は無料なので、かかる費用は「ボトル代」と「メンテナンス代(年1回程度)」です。 ボトルの料金を500ミリリットルで計算すると、だいたい平均70円くらいとなります。 スーパーでミネラルウォーターは安く販売されていますが、「家まで持ってきてくれる」「冷温どちらもすぐに出る」というメリットを含めた値段と考えると、とても安く設定されています。 さらに赤ちゃんがいる家庭向けの特別プランや無料でボトルを提供してくれるキャンペーンも多く、水道水を使う気軽さでミネラルウォーターを使用することができます。