汚れの多い赤ちゃん服の優しい洗濯方法とは

デリケート肌

お肌がデリケートな赤ちゃん

赤ちゃんや小さな子供の肌は非常にデリケートで少しの刺激が加わっただけでも肌荒れや炎症などのトラブルを引き起こす可能性があります。というのも、生まれたばかりの赤ちゃんであればあるほどその肌は外部からの刺激に弱いのでどうしても洋服など、直接肌に触れるものには気を遣う必要があるのです。 基本的に、赤ちゃんの洋服を洗濯するさいにもその点は重要になってきます。というのも、私たち大人が使用しているような化学成分がたくさん含まれている洗剤は赤ちゃんの肌には刺激が強すぎるのです。そのため、赤ちゃんの洋服を洗濯する場合はそれ専用の低刺激の洗剤を使用する必要があるのです。 もちろん、ある程度の期間が過ぎれば大人と同じような洗剤を使用してもいいのですが少なくとも生まれてから数か月の間は大人の洋服とは別に洗濯を行う方がいいでしょう。

赤ちゃん向けの洗剤は一般的な洗剤に比べると価格が高くなってきます。やはり天然由来の成分が使われていたり、化学成分を一切使っていない商品が多いので、どうしてもその分が価格にプラスされてしまうのでしょう。 ただ、赤ちゃん向けの洗剤はずっと使っていかなければいけないというわけではありません。先にも述べたように数か月たてば、赤ちゃんの肌も刺激に耐えられるようになってきますから、それまでは我慢でしょう。 赤ちゃんの洗濯は月齢によっては一日に何度もしなければいけないものですから、洗剤からしっかり気を遣っていきましょう。それによって肌トラブルを未然に防ぐだけでなく、赤ちゃんの機嫌も良くなるなんてこともあるかもしれませんよ。